各種手続き

Management and Various procedures


船舶検査(定期検査・中間検査)

小型船舶の検査は一般場合の6年に1回、5t未満の旅客船の場合5年に1回の定期検査が必要です。

また定期検査の間に行われる簡易な中間検査があります。

※船舶検査の期限切れなどもご相談下さい。


定期検査

一般の小型船舶(旅客船以外)は6年に1回、5t未満の旅客船は5年に1回行う精密な検査。

(その他の船種についてはお問合せ下さい)


中間検査

定期検査と定期検査との間に行われる簡易な検査、船舶手帳を見ていただくと検査時期が分かります。


船舶登録・名義変更

以下のような場合、船舶の登録手続きが必要になります。


①新規登録新たに船舶を購入した場合

②移転登録:売買や贈与により所有者が変更した場合(船を譲渡をする方は、実印を押した譲渡証明書と印鑑証明書を譲受人に交付することが必要になります)

③変更登録:引越し等により船籍港が変更

各種改造などを行った場合

※各登録の詳細についてはお問い合わせ下さい


船名変更

船名を変更しようとする際は、下記の申請に必要な書類をご持参下さい。


□ 書換申請書

□ 船舶検査証書

□ 船舶検査手帳

□ 手数料払込証明書


船舶検査証明書・船舶検査手帳の再交付

船名を変更しようとする際は、下記の申請に必要な書類をご持参下さい。


□ 船舶検査証書等再交付申請書

□ 手数料払込用紙

※専用の用紙をお使いいただくと郵便局の振込手数料がかかりません。

□ 船舶検査証書・船舶検査手帳